PepperStone - FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ

FX-ONのイチオシEA

当ブログのオススメEA
定番ドル円Z!
White Bear Z USDJPY
裏番ユロ円Z!
White Bear Z EURJPY
カバ助の心
Ririy&Racco's HippoRiriy&Racco's Hippo | fx-on.com
ぽんぽんぽん!
White Bear Z GBP
スイング波動砲
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

PepperStone日本撤退!引越・移転先はどこがいい?期限はいつまで?

PepperStoneが日本市場から撤退!めちゃくちゃ多くの利用者がいると思われますが・・・引越・移転先はどこにする?



こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。



本日2014年10月2日、11:00頃、
PepperStone社より一通のメールが届きました。



「日本在住のお客様へ重要なお知らせ」



とあったのでピン!と来たのですが、



PepperStone日本から撤退メール.jpg



やっぱり来たかーー!



PepperStoneの日本市場撤退!



豪ブローカー規制の噂(すでにAxiTraderは日本市場から撤退)はありましたが・・・
やはりPepperStoneも例外じゃなかったということですね。
(というか金融庁の標的はPepperStone社だったのかな?)



メールを要約すると、



・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)と密接に協議(粘っていた)。

・日本在住の顧客サービスを停止(日本市場からの撤退)

・期限は2014年12月31日まで。PepperStone終了。



ということです。



PepperStone日本から撤退メール2.jpg



今後のことは記載してありませんが・・・



「PepperStone日本法人」を立ち上げるなんてことはしないのでしょうかね〜。



「日本の第一種金融商品取引業者としの許認可を取得していないため」

「同許認可を取得するまでの間」



とありますが、具体的な計画とか日程とかは記載ありません。
というか・・・PepperStoneが日本法人になってもあまり魅力ありませんけどね〜。



海外業者だからこそ人気があったわけで、
レバ25倍じゃ自由に自動売買出来んもんなー。



と、



言うわけで、



PepperStone社の口座を持ってる方は数多くいると思いますが、



とっとと引越してしまいましょう。



正義の味方引越しセンター.jpg
この引越会社のスタッフ見てみたいなあ(笑)



トラブルはないと信じたいですが、
日本中のトレーダーが一斉に出金をするわけですから、
何があるか分からんぞなもし。



んで、



PepperStoneからの引越し先



ですが、asajiroのオススメは、



MyFXMarketsです。
WEBサイトはこちら



すでに、管理人は引越し済。



(あと一つ口座残ってますが)



スプレッドはPepperStoneと同等かそれ以上。
MyFXMarketsとPepperStoneのスプレッド比較
約定力はまあ普通だと思いますが、PepperStoneよりはるか上です。
サーバーも基本的に安定しています。
AxiTraderの小会社なので、何より安心感がありますね。



あと、この業者はニュージーランド登録なので・・・
少なくともオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の規制とは関係ないです。
(今後はどうなるか分かりませんが)



ただ、MyFXMarketsは日本人向けのWEBサイトがないんですよね〜。
(だからこそ規制されにくいと思いますが・・・)



ってわけで、



MyFXMarketsの口座作成マニュアルを作りました。



引越を考えてる方はこちらを参考にして下さいね〜。

MyFXMarketsの口座作成マニュアル



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(MyFXMarketsのスプレッドは?PepperStoneと比較してみた)

>>>次のページ(自動売買は儲からない?WhiteBearV3の2014年実績(8〜9月))



努力出来る方、根性ある方は是非どうぞ!楽して儲かる道はありません。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

PepperStoneサーバー弱い?滑る?約定しない?そろそろ引っ越しか

PepperStoneが滑る・・・サーバーが弱い・・・
というのは以前からよく聞く話でしたが、最近特に酷くなって来た?



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



当ブログでも極小スプレッドのPepperStoneを推奨して来ましたが、
最近、そのPepperStoneのサーバーが非常に脆弱になっています。



PepperStone2014年9月9日のドル円5分足チャート
PepperStone虫食い状態.jpg



MyFXMarkets同日のドル円5分足チャート
PepperStoneとMyFXMarkets比較.jpg



目視で確認出来るだけでも
8回の虫食い(おそらく回線不通、サーバー落ち)がありますよ。
中には20pips以上飛んだ箇所もあります。



そして、実際にチャートの前に座ってて確認したのですが、
2014年9月9日の日本時間11:30頃から12:15頃まで、
PepperStoneの回線が「回線不通」状態(完全にサーバー落ちてた)だったのです。



PepperStone虫食い2時間以上2.jpg



おかげで・・・



・・・



PepperStone大滑りで儲けた.jpg



自動売買でエントリーしてたポジションが
大きくリミットを越えて決済。5,700円ほど儲かりました(笑)。



だけんどもしかし!



江頭モノ申す.jpg



これが逆だったら?



Penguin軍団が大挙進撃中に虫食いが起こったら?



と思うとガクガクブルブルなのです。



諦めろ.jpg
いや、安西先生が諦めろ言うたらアカンでしょ(笑)。



儲かったのは単なる結果論。



全員討ち死!となる可能性もあるし、
リミットに刺さってたのに決済されない!という可能性もあるし、



なにより、
安定して自動売買を行うには全く適さないのであります。
エントリー、クローズのプログラムが正常に働かなくなってしまうのです。



翌日は通常通りのサーバー状態に戻ったみたいですが、
またこのようなことにならないとも限りません。



また、今回の件は、
PepperStoneのサーバーの脆弱性が
見やすい形で顕在化しただけであって、
見えない所では度々こういうことが起きてるのかもしれんのです。



というわけで、



諦めろ.jpg



諦めたらそこで試合終了。



って教わったのですが、



この場合、PepperStoneは諦めざるを得ないかと(笑)。



改善するのなら再考しますが、
ドンドン酷くなってるような気がしますからねえ。



すでに、PepperStoneから2つの口座は撤退していたのですが、
最後の1つも撤退しようかと思っています。



オススメの引越し先は、



最近、人気急上昇中のMyFXMakets



PepperStoneと同等か少々スプレッドが狭く・・・
(数ヶ月使ってみましたが)約定力は全く問題ありません。



MyFXMarketsのリアルスプレッド.jpg
MyFXMaketsのスプレッドです(日本時間15:00くらい)。
ユーロドルは1.2〜1.4位ですね。



もちろん、PepperStoneが虫食いだった時も通常通り動いてました。



まだ日本人向けのサービスが弱いのと
入出金のユーザビリティが低いのが弱点ですが・・・
豪最大ブローカーのAxiTraderの完全子会社なので安心感は抜群です。
(AxiTraderが使えればいいのですが、日本から撤退してしまった)



また、豪ブローカーに対する金融庁規制の噂も気になります。
(MyFXMarketsはニュージーランド登録なので安心)



海外ブローカーも栄枯盛衰。
柔軟に対処しないとね。



MyFXMarketsのサイトは英語なので・・・マニュアル記事書きました。
MyFXMarketsのお得な口座開設方法



これで口座開設は簡単に出来ると思います。



以前はキャッシュバックサイト使えなかったのですが、
いつの間にか使えるようになってるから是非利用して下さいね。



※PepperStone使ってる多くの日本人がこのブローカーに流れるんじゃないかなー。



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(WhiteBearZが9月19日発売!シリーズ待望のドル円版!)

>>>次のページ(WhiteBearZ販売開始!シロクマのドル円版は買いか?買いだ!)



秘密の入口がいつか開く・・・かも。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

PepperStone豪ドル円(AUDJPY)のマイナススワップ?

豪ドル円ロングでマイナススワップ?そんなことってあるの?



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



最近、オカシイな?っと思うことがありましたよ。



これはオカシイ.jpg



うーむ。



何度見ても疑惑に満ちた髪型だ・・・。
本人がどう思っているのか知りたい・・・。



・・・コレじゃなかった(笑)。



これです。



PepperStoneのマイナススワップ2.jpg



これは私のある口座の未決済ポジションですが、



上の画像と同じように、
この画像にも明らかな疑惑があるのですが、分かりますでしょうか?



・・・



そう。



AUDJPYロングのスワップマイナスになってますよ。
(GBPJPYもプラスになると思うのですが・・・)



これはTonakaiのポジションなのですが、
buyなのにスワップ金利がマイナスになってます。



スワップ金利って何?



通貨間の金利差のことです。



今回の場合、
豪ドルと円の金利差がスワップポイントになるわけでありまして、



SBI証券スワップ一覧.jpg
(例)SBI証券のスワップ一覧(10000通貨あたり)



こんな感じで・・・
豪ドル円なら10,000通貨あたり60〜90円位のスワップが付くのが普通です。
(スワップ金利はポジションを保有してる限り毎日貰える)



FXのメリットの1つでありますし、
スワップ派であれば最も重視する点だと思います。



んで、



このスワップ金利ってのはブローカーによって変わりますし、
日々変動するのですよ。



だけんどもしかし。



豪ドル円ロングがマイナススワップになるのは・・・あり得なーい!



ってわけで、PepperStoneにメールで聞いてみました。



以下、PepperStoneからの回答です。



-----------------------------------



スワップは、リクイディティプロバイダーが提示したポイントが、
そのままMT4上に表示されます。

昨日、リクイディティプロバイダーが提示した
AUDJPYのスワップがロング-7.7、ショート-9.9でした。
しかしながら、本日、ロング6.6、ショート-9.9に変動しております。

昨日と本日でスワップポイントに大きな差が生じた理由はよくわかりかねますが、
弊社よりリクイディティプロバイダーに問い合わせを行ったところ、
ポイントの再提示をされたため本日スワップポイントが変更となっております。



-----------------------------------



つまり、昨日はロング−7.7だったんだけど、今日は+6.6になった。
リクイディティブロバイダーが提示したもんであって、理由はよく分からん。



という話です。



私の場合、スワップは微々たるもんですし、
ただマイナスになったのが不思議で問い合わせただけなのですが、



スワップ派の方達にとっては・・・



なんでやねん.jpg



「なんでやねん!」と思うでしょうねー。
(特に木曜日は3倍デーだし)



理由を教えてくれい!



と私も思いましたよ。



(返信があったら追記します)



ちなみに、



MT4でスワップを調べる方法は、



表示→気配値表示→右クリック→通貨ペア一覧



MT4でスワップを調べる方法.jpg



から調べたい通貨を選んで「設定」をクリック。



PepperStoneAUDJPYのスワップ.jpg



これでスワップポイントが表示されます。



今まで・・・・



豪ドル円のロングがマイナススワップになったことなどなく、
もちろん、同時に他社で取ったポジションはプラススワップになってるのであり・・・



理由が不明・・・という所にも
PepperStoneに一抹の不安を感じてしまいますよ・・・。



新情報がありましたらまたアップします。






フクロウ君が進化して新発売!
ポートフォリオに入れたいGBPUSDスキャル(TP大きめ)。

Fukurou V2.5 GBPUSD



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(FX-ON最近の売れ筋「TAIGUN」の評価・評判。返金保証有りのEA。)

>>>次のページ(OandaJapanのスプレッド!MT4が使える国内口座では最強)



会社の未来が煤けてるぜ・・・って方は是非どうぞ。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

PepperStoneのデモ口座期限を解除してずっと使おう!

PepperStone(ペッパーストーン)のデモ口座の使用期限は一ヶ月。
「あれ。無効な口座ってなんだよ!」と最初は思ったもんです(笑)。


こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。


今日は、当ブログでもオススメしている
海外ブローカーPepperStoneのデモ口座の期限延長について。
PepperStoneについてはこちら。


ま、どのブローカーでもたいがいそうですが、
デモ口座は1ヶ月ほどで使えなくなります。


これはブローカー側のサーバー負荷を軽減するための措置でしょう。
一ヶ月経つと右下に「無効な口座」と表示されて、ウンともスンとも言わなくなります。


PepperStoneデモ無効な口座1.jpg


まあ、また新しくデモ口座を申請すればいいのですが、


面倒臭いですよね。


どのくらい面倒かというと、


なんで昨日の帰りが遅くなったのか


・・・を、嫁さんに説明するくらい面倒です。
っていうか何で嫁はそんなことを聞きたがるのだろうね(笑)。


ふくれっ面.jpg
やましいことは何もないんだけどね(笑)。


また、


デモ口座申請して、IDとパスワード取って・・・
ってか今までの売買履歴も、ヒストリーデータも無くなっちゃうわけで、
EAの検証をするのであれば同じ口座がいいに決まってます。


んじゃどうすればいいの?


簡単です。


PepperStoneのサービスに「カイジョシテクダサーイ」とメールを送ればOK!


---------------------------------------------

宛先:support.jp@pepperstone.com
件名:デモ口座の期限解除の件

本文:

PepperStoneご担当者様

いつもお世話になっております。
御社にて口座を開設している○○と申します。

お手数かけますが、
下記デモ口座の1ヶ月利用の制限解除をお願いします。

デモ口座ID:00000

以上、宜しくお願いします。

○○

-----------------------------------------------


こんなカンジのメールを送ればOK!


カイジョシテクダサーイ.jpg


注意点は、デモ口座がノーポジの時にメールを送ること。
ポジションがある時は解除出来ないらしいです。


あと、期限が切れてから申請してもダメです。
期限が切れる前にメールを送りましょう(デモ口座作ってからスグがいいですね)。


それから、制限解除されたデモ口座は「リアル口座扱い」となりますので、
口座縛りがあるEA等は使えなくなっちゃいます。



Pepperstoneには、常駐の日本人スタッフの方がいます。こちら返信メール。

PepperStoneデモ制限解除.jpg


メールを送るとこんなカンジのメールが届きます。
レス早いです。完全日本語です。


まあ、一旦解除されれば、半永久的に使えるのでヒジョーに便利です。


PepperStoneの無期限口座の注意点!
・最大5口座まで。
・3ヶ月トレードがない場合、口座残高がマイナスになったら自動的に口座削除。
・口座縛りがあるEAは使えない(普通のデモ口座なら使える)。


デモ口座は、単なる稼働チェックでの使用にとどまらず、


・単利運用と複利運用の比較。
・放ったらかし運用とリスク管理運用の比較。
・パラメータ変更しての検証。


など、様々な用途に使えます。
取り敢えず今リアル口座だけの運用しかしてない方は、
是非デモ口座も作成して同じEAを動かしてみて下さい。
新しい発見があると思いますよ!




FXの他にも収入源を!初心者用アフィリエイト教材「LUREA」のご紹介

lurea.jpg



<<<前のページ(Goma V1 AUDUSD 2013年3月1日リリース!検証ブログ)

>>>次のページ(購入者プレゼントEA「チョイ悪kapibara君」は3月31日まで)



いつも応援ありがとうございます〜。





自動売買に興味ある方!お金儲けに興味ある方は是非どぞ。【asajiro今日の相場眼】配信中。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座


「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ



PepperStone(ペッパーストーン)の入金・出金方法。

オススメブローカーのPepperStone(ペッパーストーン)の入金・出金方法にまとめました。
PepperStoneのEdge口座の作り方はこちら!(必ずキャッシュバックを利用しよう)


Pepperstone「EDGE」入出金.jpg


・PepperStone(ペッパーストーン)の入金方法。


決済方法決済手数料反映までの時間
クレジットカード(VISA、Master)決済金額の3.0%(aud1.8%)約1時間
三井住友銀行4万円以上無料、以下は1,000円2〜4営業日
海外銀行送金所定の送金手数料(5000円位)2〜5営業日
B2B(ブローカー間移動)角ブローカーによって異なる約1週間
moneybookersなし(別途電子マネーの決済手数料)約1時間



【クレジットカードでの入金】
PepperStoneに限らず、海外FX業者へ入金する場合、クレジットカードでの入金が圧倒的に便利です。手続き後、速攻でmt4口座に反映されます。入金対応通貨はJPY、AUD、USD、GBP、EUR、NZDなど。使えるクレジットカードはVISA、Mastercardです。JCBは使えません。ただし、入金手数料3%(AUD1.8%)が手数料として掛かります(入金額が大きい場合は三井住友銀行がいいです)。



【地元銀行振替(三井住友銀行)での入金】
このサービスがPepperStone入金の最たる利点です。他のブローカーには無い嬉しい〜サービスです。
PepperStoneは国内の三井住友銀行に対応口座を持っているので、この対応口座へ送金することでFX口座へ入金することが出来るわけ。国内口座なので振込手数料はわずか(数百円。楽天銀行からだと250円でした)。また4万円以上の入金なら入金手数料も無料です。※4万円以下だと手数料1,000円。つまり・・・4万円以上の金額を入金する場合は、三井住友銀行を利用した方が断然お得です。

Pepperstone「EDGE」銀行振込.jpg
金額は円で。40000円以上だと手数料無料。40000円以下だとfeeが1000円掛かります。

Pepperstone「EDGE」銀行振込2.jpg
手続きが済んだら、こちらの口座に直接振込みます。
最後の12桁の数字を「依頼人」「振込名」などに付け加えるのを忘れないように。


【海外銀行送金】
これは普通のブローカーと同じですね。銀行によりますが、だいたい3000〜5000円の送金手数料が掛かる上に非常に面倒です。オススメしません。


【B2Bブローカー間移動】
このサービスがまた嬉しいですね!普通ブローカーから資金移動する場合は、一旦出金して入金・・・と二度手間。しかも手数料も2度掛かります。が、PepperStoneなら対応ブローカー(Alpari UK、FXDD、FXCM UK、FOREX.com)から直接資金を移動させることが可能です。※ただし、所定の手数料が発生します(ブローカーによります)。


【電子マネーによる入金】
moneybookersという電子マネーを利用して入金することが可能です。見たところ、これが一番お得みたいです・・・。この電子マネーを扱ってる場合は、利用してもいいのでは(手数料の詳細が分かりませんが)。


PepperStoneの入金ページはコチラ。上部の「資金調達」をクリック。





・PepperStone(ペッパーストーン)の出金方法。


出金先出金手数料反映までの時間
クレジットカード(VISA、Master)なし約1〜2週間
銀行送金AUD20ドル/回2〜5営業日
moneybookersなし(別途電子マネーの決済手数料)即反映



クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードへ出金。
銀行送金で入金した場合は、銀行口座への出金となります。


クレジットカードは出金手数料が掛かりませんが、銀行送金の場合はAUD20ドルが手数料として掛かります。出金のことも考えて入金した方がいいですね。


PepperStoneは、他のブローカーと比べて出金が面倒ではないのが特徴です。
面倒な書類の提出などありません。全てネット上で済んでしまいます。


PepperStoneの出金はこちらから口座開設後「ログイン」して行います。



以上、PepperStoneの入出金についてでした。参考にして下さい。
PepperStoneのスプレッド一覧はこちら



この記事は役に立った〜!って方はコチラからブログ退出してね。





<<<前のページ(LUREA特典とレビュー。FX系ブログでアフィリエイトを始める前に!)

>>>次のページ(推しEA「WhiteBear v2.04」にニュースフィルター機能実装。)




メルマガ登録はこちらから。【asajiro今日の相場眼】絶賛配信中。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



ECN方式(NDD方式)の業者PepperStone Edge口座検証。

MT4を使用するため、レバ規制から免れるために、海外のFX業者を使われている方は多々いると思います。また、何となく・・・国内の業者を使ってトレードを行っている方も多いと思います。

「前々から使っているから・・・」そんな理由で、現在の口座に固執している方は
ちょっとお時間を割いて以下の記事を読んでみて下さいね。


Pepperstone1.jpg


こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。


私が最初に作った海外口座はFXDD。


別に何でも良かったのですが、
自動売買を行う上で、業者からの「口座指定」があったから。他に何も理由はありませんでした。


ま、FXDDは、至って普通の業者さんですね。
多少スプレッドに不満がありますが、サーバーが強いのは自動売買をやる上での強みです。


自動売買を行う場合に指定する業者が多いので、
FXDDを使っている方もたくさんいるのではないでしょうか。


その後・・・


口座縛りのない有料EA等を使う機会が増え・・・


ラッコ・シロクマシリーズの製作者Penguinさんに聞いてみました。


トレード数アップ!Raccoシリーズの暴れん坊・・・。
Forex White Bear V1

絶好調持続のWhiteBearV1


「新しく海外口座作るならどこがいいすかねー?」


PepperStoneがいいよ。インターバンク直結だし、スプレッド狭いし」


「有難うございます!早速作ってみます!」


その頃は、「インターバンク直結って何?」というカンジでした。


ここでちょっと豆知識。


【FX業者のオーダー方法】
FX業者にはオーダーに繋げる方式が3つあります。MM、ECN、STPです。


MMは、マーケットメーカー。
顧客のオーダーを人的作業によってインターバンクに繋げています。
いわゆる・・・悪質な業者というのはこのMMを採用していることが多いです。
価格操作、スリッページ、スプレッドの拡大、ストップ狩り・・・といった事が日常的に行われています。
「顧客の損失」が、業者の莫大な利益となります。この場合、弱者は徹底的に狩られます。


ECNは、電子取引ネットワーク。
「Electronic Communications Network」のことです。NDD(ノンディーリングデスク)方式とも呼びます。注文は全てインターバンク直結となりますので、非常に透明性の高い、公正なマーケットプレイスとなります。この方式を採用しているブローカーは単純に手数料・利鞘(スプレッド)が収益となります。


STPは、MMとECNの半々の業者。
現在のFXブローカーのほとんどがコレ。注文によってMMだったりECNだったりと使い分けるそうです。つまり・・・「儲かってるトレーダーの注文」はインターバンクに流して利鞘(スプレッド)を取り、
「儲かっていないトレーダーの注文」はインターバンクに流さずに自社で飲むわけです。頭いいですねー!
このSTPとMMの区分けは非常に難しいです。


まあ・・・私は全ての業者がインターバンク直結だと思ってたのですが、そうじゃないんですね。


一般的なブローカーは、このSTPがほとんど。
自社のディーリングデスクが価格決定を行い、インターバンクに注文するオーダーとしないオーダーを割り振り、リスクを自社で飲むことによってスプレッド以上の利益を得る仕組みになってるわけです。


「ECNじゃ儲かんねーんだよ!」


というのがFXブローカーの本音でしょう。なので、ECN方式を採用している業者は、スプレッドの他に「手数料」を徴収することが多いわけです。


Pepperstone2.jpg



はい。



では、冒頭で推奨したPepperStoneはというと・・・?



インターバンク直結(ECN方式)!


手数料なし!(スタンダードアカウント)


スプレッドは業界最侠!



という・・・我々ユーザーにとって最高の環境を提供してくれます。
PepperStoneの他の記事はこちら



2010年に営業を開始した新興ブローカーだから、当初は色んな不具合があったみたいですけどね。


現在はそのサービス内容でも他ブローカーの追随を許しません。
クレジットカードの入金はもちろん、日本の国内銀行を利用した入金も可能。驚くことに、ブローカー間入金(FXDD、FXCM UK、Alp ari UK、Forex.com、InterbankFX等からの資金移動)も可能です。
またWEBサイト日本語対応(変な日本語もありますが。笑)はもちろん、日本人スタッフによるカスタマーサポートも嬉しい限りです(問い合わせのメールとかもちゃんと日本語で返ってきます)。明らかに日本人が利用しやすいように企業努力をしています。



肝心のスプレッドは?
・・・EURUSDで1.2〜1.4pips(公式では0.5〜1.8pips)
他通貨ぺアなど、詳しくはコチラ⇒PepperStoneのスプレッド


約定力は?・・・非常に高いです。約定拒否はほとんどないですねー。


口座の種類は?・・・「スタンダード」「レイザー」の2種類。
「スタンダード」は手数料なし。「レイザー」は手数料あり、その代わりスプレッドは鬼狭。
どちらのアカウントも0.01Lot(1000通貨)対応、レバレッジは最大400倍。



プラットフォームは?
・・・MT4(MetaTrader4)
サーバーはオーストラリア。日本からのアクセスは非常に良好。
開業当初はサーバーダウン等のインフラ障害もあったようだけど・・・現在は、私が実際に使用している限り、サーバーダウン等はほぼ無いです。もちろん、EAの利用制限もありません。



というわけで、



海外口座を作るならPepperStoneをオススメします。



特に自動売買は、業者によって大きく成績が変わります。
年間数万円どころか・・・数十万円になることだってありますよ。



またキャッシュバックサイトを利用して口座開設すれば、
現金でのキャッシュバックを延々と毎月毎月受け取ることが出来ます!
※国内業者の口座開設キャッシュバックとは比べ物になりません。



自動売買をやる場合でも、裁量トレードをやる場合でも、



PepperStoneの口座は持っておきましょう。必須と言っていいかと。
PepperStoneの口座の作り方はコチラ。



ブログ出口はこちら!





<<<前のページ(「White Bear X M30」検証。FXシロクマシリーズの超安定バージョン。)

>>>次のページ(ニュースフィルター搭載!Forex White Bear V1がバージョンアップ。)



asajiroメルマガ登録はこちらから。好評【asajiro今日の相場眼】配信中!

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座


「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ



ペッパーストーン(Pepperstone)EDGE口座のスプレッドは?

ペッパーストーン(Pepperstone)EDGE(エッジ)口座のスプレッドを調べてみました。


こんにちはブログ管理人のasajiroです。


昨日、ペッパーストーンEDGE口座のアップグレードをオススメしました。
EDGE口座へのアップグレード


★回線が早くなり、約定力が上がる。
★対応通貨ペアが増える。
★スプレッドが狭くなる。


・・・と、いいことだらけなんで、EDGE口座への変更は必須です。
ま、無料で出来るので、とっととやりましょう。


※現在新しく口座を作ると自動的にこのEDGE口座になるようです。



で、アップグレードの申請したのが昨日。
そして今日。Pepperstoneから「EDGE口座のアカウント」がメールで送られてきました。


Pepperstone「EDGE」9.jpg


対応早い!


早速アカウントとパスワードをmt4に入力してログイン。
mt4の再インストールは特に必要ないみたいですね。


注意!serverは「edge.pepperstone.com」と手入力する必要があります。
プルダウンメニューの選択肢にはありませんのでご注意下さい。


で、早速調べてみましたPepperstoneEDGE口座のスプレッド!


Pepperstone「EDGE」スプレッド1.jpg

Pepperstone「EDGE」スプレッド2.jpg

Pepperstone「EDGE」スプレッド3.jpg


ユーロドル・・・1.2pips
ドル円・・・1.4pips
ポンドドル・・・1.7pips
豪ドルドル・・・1.6pips
ドルフラン・・・1.7pips
ドルカナダ・・・1.7pips
ユーロ円・・・1.3pips
ポンド円・・・1.9pips
豪ドル円・・・1.5pips
フラン円・・・1.9pips
ニュージー円・・・1.6pips


あ、圧倒的じゃないか!(再)


注。各スプレッドは平均を取ったわけじゃなく、
ランダムにキャプチャした時の数値です。


国内業者か?


と、思わんばかりのスプレッドです。以前の口座ではユーロドル1.5〜1.6pips位だったので、かなり狭くなってる印象です。特にドルストレートのスプレッドは驚きですね。最狭レベルの国内業者に匹敵します。クロス円のスプレッドも軒並み2pips以下だよ。すげーな。


もともと、スプレッドに関しては文句無し海外ブローカー1位だったPepperstoneですが、
これはもう他の追随を許さんぞ。


特に、勝敗に直結するスキャル系EAを使うならPepperStone必須!


今お使いの海外ブローカーと是非比較してみてね。


新しくPepperstoneの口座開設する場合はこちらをご覧下さい。⇒Pepperstone
※現在は、新規で口座開設すると必ずEDGE口座となるようです。あと、必ずキャッシュバックサイト経由で口座を作ろう。取引の旅にスプレッドの一部が還元されるぞ。



Forex White Bear V2
現在94連勝中のスキャEA。



<<<前のページ(ペッパーストーン(Pepperstone)のEDGE口座へのアップグレード。)

>>>次のページ(「マナブ式FX完全マスタープログラム」購入しました。レビュー・口コミ情報(ブログ))ぴかぴか(新しい)





FXスキャルピング ブログランキングへ
スキャEAを使うならスプレッドが狭い方が絶対いいよね。



asajiroのメルマガ登録はこちら!【asajiro今日の相場眼】配信中。

mailbanner-anime1.gif
FX初心者の方、勝てない中級者の方、システムトレードに興味のある方は是非ご登録下さい!管理人のasajiroが、一日一通のメール講座をお届け致します。



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ





ペッパーストーン(Pepperstone)のEDGE口座へのアップグレード。

ペッパーストーンの口座を「EDGE(エッジ)」口座にアップグレードさせよう!


こんにちはブログ管理人のasajiroです。


ペッパーストーンの口座を持ってる人は、同社からメールが届いてると思いますが、
「EDGE」という新しい口座が新設されたみたいですね〜。


Pepperstone「EDGE」.jpg


以下、Pepperstoneのホームページより抜粋。


★ペッパーストーンEDGE口座とは・・・
EDGEとは、最も包括的で高パフォーマンスなFX取引テクノロジーを採用したシステム。 高速約定、最狭スプレッドによる取引をお求めのトレーダーの方に最適な取引環境。EDGE口座では、MT4プラットフォームを通したECN(Electronic Communications Network)取引を行って頂けます。
従来よりもアップグレードした流動性環境、また、新しいツールの導入で、より早く、より狭く、より賢いお取引環境をトレーダーの皆様にご提供します。


だってさ!こりゃ良さそうですな。


具体的には・・・


★スピードは、より早く!
ニューヨークに設置されたインターバンク・サーバーに接続するための光ファイバーを増設したことで、最大12倍早い約定スピードと、最大10倍低いレイテンシの提供が可能に。また、新ワンクリックMT4発注ウィンドウを導入!超高速発注が可能に。


★MT4は、より賢く!
Pepperstone Price Improvement (PPI)テクノロジーにより、市場のホットスポットを検知し、トレーダーに最適価格を配信!また、新たに24取引通貨ペアが加わり、FX市場の全体像および流動性の分析が可能に。


★スプレッドは、より狭く!
新たなダークプール流動性へのアクセス。より強いECN接続によって、従来よりさらに狭いスプレッドに!


よし、EDGE口座に移行しよう!


このEDGE口座を利用するには、口座のアップグレードが必要です。



Pepperstone「EDGE」口座へのアップグレードはコチラから!

https://pepperstone.com/clients/edge-upgrade-jp.php



アップグレードの方法は簡単。


Pepperstone「EDGE」2.jpg


上記項目を入力して送信するだけ。


すると、


Pepperstone「EDGE」4.jpg


確認画像が出てくるので・・・
(日本語に翻訳してる場合、氏名はヘンテコになります)


確認して、


Pepperstone「EDGE」5.jpg


おしまい。


あとは1営業日以内にPepperstoneよりメールが来るはずです。


今の時点でも、Pepperstoneは業界最狭のスプレッドを誇りますが、
さらに狭くなるらしいので、必ずアップグレードをしましょう!
(どれだけ狭くなるかは、追ってレポートします)⇒EDGE口座のスプレッド


また、Pepperstoneの弱点の1つだった回線の弱さやスピードも劇的に向上するとのこと。
ちょっと楽しみですね。


新しく口座開設する場合は、こちらをご覧下さい。⇒Pepperstone
※絶対にキャッシュバックサイト経由でお申込み下さいね。


スキャル系のEAを使うなら、絶対Pepperstoneがいいですよ!
何たってEURUSDのスプレッドは0.5〜1.8pips(私の口座ではだいたい1.5pipsくらい)
まだ使ったことが無い方は是非お試し下さいネ。




FXスキャルピング ブログランキングへ
今日の記事はタメになった!って方は応援宜しくお願いします。



<<<前のページ(わんこv1の検証。低ロットでも大きく勝てるスキャルEAです。初心者向き。)

>>>次のページ(ペッパーストーン(Pepperstone)EDGE口座のスプレッドは?)



もしかしたら愛犬になるかも?

わんこ V1



結構当たるとウワサの【asajiro今日の相場眼】配信中。メルマガ登録はこちら。

mailbanner-anime1.gif
FX初心者の方、勝てない中級者の方、システムトレードに興味のある方は是非ご登録下さい!管理人のasajiroが、一日一通のメール講座をお届け致します。



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ





PepperStoneのMT4にログイン出来ない・・・アカウント・パスワードもちゃんと入れたのにどうして?


PepperStoneのMT4に初めてログインする場合、
サーバーは「edge.pepperstone.com」と直接入力しましょう。





こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。


前回、圧倒的にスプレッドが狭いオススメブローカーのPepperStoneの口座作成方法を紹介しましたけど、今日はその補足です。

もしかしたら・・・フツーの話かもしれませんが、初めてMT4の口座を開設する方やMT4未経験者の方は、躓く恐れがあるので記事にしておきます。私も躓いちゃいました・・・。



まずはPepperStoneの新規口座を作ります。
これは前回の記事をご覧下さい。マニュアルがあるんで超簡単です。


それと入金作業も特に問題ありません。
クレジットカードを登録して入金指示をするだけ。これもマニュアルがあるので大丈夫。


私が躓いたのは、そのあと。


MT4をPCにインストールして・・・ログイン画面でPepperStoneからメールで届いた口座番号・パスワードを入力。で、ログイン。


pepperstone13.jpg


しかし、MT4は止まったままウンともスンとも言わない。


はれれ?なんでー?


口座番号は間違いない。パスワードはコピペしたから間違いようがない。サーバーも「Live」ってなってて、他は「Demo」って書いてあるから間違いなかろう・・・。


何度やってもダメ。MT4をインストールし直してもダメ。
ちなみにデモ口座は普通に動く・・・。


もう一回、PepperStoneから来たメールを見てみる。


「Server live.pepperstone.com」



Important Login Information

When logging into your Live Trading Account for the first time please ensure that you TYPE the server address in the login box: live.pepperstone.com


どうやら重要なお知らせらしい。ライブアカウントに初めてログインする時は、サーバーアドレスを「live.pepperstone.com」にしろ!と書いてある。
※edge口座の場合は、「edge.pepperstone.com」となってます。



うん?「live.pepperstone.com」?



そんなサーバーは選択肢に無かったぞ・・・?あ!もしかして直接入力すんの?


これが正解でした(汗)。


ログイン画面のサーバー欄にはプルダウンメニューが3つ程あるけど、どれも不正解。
直接「live.pepperstone.com」(edge口座の場合は「edge.pepperstone.com」)と入力する必要があります。


pepperstone12.jpg
↑これが正しいサーバー名。個人によって違うかもしれませんのでPepperStoneのメールを必ずご確認下さい。


気付いてみれば単純な話だけど、FXDDのMT4だとサーバーはプルダウンメニューから選ぶようになってるんだもん。PepperStoneでもそうだと思い込んでました。先入観って恐いですねえ。


私と同じような目に会ってる人が、この記事に辿りつきますように。



Forex Racco V2
★超オススメEA「Forex Racco v2.30」
このEAの為に当ブログを作りました♪



Forex White Bear V2
◆Forex White Bear V2
ラッコ先生を超えるEAとなるか!?
WhiteBearとBrownBearが同居したダブルEA♪



Forex White Bear V1
◆Forex White Bear V1
WhiteBearのみでも十分の成績♪




<<<前のページ(PepperStoneの得する口座開設方法)

>>>次のページ(「FinalCashBack」でキャッシュバックの見積もり)




優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援クリックして貰えると嬉しいです♪



mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座
FX初心者の方、勝てない中級者の方、システムトレードに興味のある方は是非ご登録下さい!管理人のasajiroが、一日一通のメール講座をお届け致します。



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ




PepperStoneの得する口座開設方法。最侠スプレッドの海外ブローカーで口座を作る。





※最近、PepperStone社のサーバーの脆弱性が指摘されています。
露骨に滑ったり、飛んだり、回線が切れたり・・・
先日、私の口座でもお昼の11:30〜12:15の間接続が切れました。
さらに、金融庁の豪ブローカー規制もまことしやかに囁かれています。


というわけで、現在はMyFXMarketsへ引っ越しました。
こちら参考まで→MyFXMarketsについて
MyFXMarketsの方が断然いいと思います。




-------------------以下、以前に書いた記事です------------------


前回の記事で述べましたが、自動売買を行う上で一番結果に繋がるのはスプレッド。
勿論狭いに越したことはありません。
で、色々と調べた結果、現在ユーロドルで最もスプレッドが狭い海外ブローカーが、


「PepperStone」


pepperstone00.jpg


ユーロドルのスプレッドはなんと0.5〜1.8pips。
「あ、圧倒的じゃないか!」という声が聞こえてきそうな新興ブローカーです。
※EDGE口座というのが新設され、さらにスプレッドが狭くなりました!現在は新しく口座を作ると自動的にこのEDGE口座となるようです。⇒EDGE口座のスプレッド


Pepperstoneは、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)によって認可を受け、2010年より営業を開始しているかなり新しいブローカーです。営業を開始して未だ1年弱ですが、スプレッドの狭さと入出金の迅速さ等から、海外の個人トレーダーから非常に高い評価を得ており、日本でも圧倒的人気を誇っています。


全てのアカウントタイプで、NDD(ノンディーリングデスク)方式を採用。つまり、インターバンク直結だから、公平な取引が出来るわけです。このNDD方式を採用している業者は意外と少なかったりします。また、スプレッドがとにかく低いのが特徴。短・中期的なトレードを行う方には、最適なブローカーと言えると思います。※取引毎に手数料が発生する「RAZORアカウント」の場合はEUR/USD (0.1〜1.0 pip)と極狭スプレッド。しかし「スタンダード」でも十分狭い!高Lot取引をお考えの方以外は「スタンダード」でオッケーだと思います。


レバレッジは400倍まで可能。日本語にも対応してるし、円建てもOK。日本の銀行直結で入金が出来るのも嬉しい。もちろんクレジットカードにも対応。日本との時差もなく、1000通貨の運用もOKです。


Pepperstoneのデメリットは、新興ブローカーならでは信頼性の薄さとスリッページ。小LOTでは問題ないみたいですが、100枚レベルだと滑ることがある模様。そんな大Lotで運用しないけどね。まあ、スリッページはある程度は許容するしかないかな。これだけスプレッドが狭いわけから・・・指標発表時など滑りそうな時はEAを止めるとか対策するようにしましょう。


というわけで・・・


スプレッドが勝ち負けを大きく左右する「スキャルピング系EA」を運用したい方は、この「Pepperstoneの口座開設」をオススメします。また、キャッシュバックを利用すれば・・・年間かなりの額が手元に戻ってきます。レバは400倍まで可能ですので、低資金で裁量トレードを行う場合もオススメです。



早速、管理人もPepperstoneの口座を作ってみました!



◆Pepperstoneの口座開設方法
海外ブローカーの口座開設は面倒!と思うなかれ。超簡単ですよ。
確かに・・・直接PepperstoneのHPに行くと分かりにくい。
HPの仕様を「日本語」にしても「めちゃくちゃな日本語」になるのでよく分からん。


というわけで、キャッシュバックサイトの「FXRoyalCashBack」を利用します。


このサイトを経由して口座開設をすれば、


取引毎に・・・毎回毎回毎回毎回!
0.33pipsがキャッシュバックされるのです!


これは何が何でも絶対必須のサービスですよ!


Lot数にもよりますが、年間数万円〜数十万円にもなります。
チリも積もればなんとやらとはよく言ったもんです。



このキャッシュバック。以前は、FinalCashBackという業者を使ってたんだけど・・・


FinalCashBack・・・0.32pips
FXRoyalCashBack・・・0.33pips


と、0.01pipsだけFXRoyalCashBackの方がリベートが良いのです。
(この0.01pipsが大きな差になります)


一取引あたり0.33pipsが年間どれだけの金額になるか・・・
良かったら見積もりしてみて下さい!⇒こちらで見積もりできます。
(トップメニューの「海外FX業者比較」をポイントして下さい)


はい。それでは、FXRoyalCashBackにアクセスしたらまずユーザー登録。
そして、TOP画面のPepperStoneをクリックして下さい。


FXRoyalCashBack口座開設1.jpg


PepperStoneの特徴や評判が書いてあります。


サラサラと読んで、


FXRoyalCashBack口座開設2.jpg

この「口座開設マニュアル」をクリック。


あとは指示に従うだけ。


FXRoyalCashBack口座開設3.jpg


FXRoyalCashBack口座開設4.jpg


FXRoyalCashBack口座開設5.jpg


FXRoyalCashBack口座開設6.jpg


FXRoyalCashBack口座開設7.jpg


FXRoyalCashBack口座開設8.jpg

ココ大事です。リファラーには必ず「FXRoyalCashBack」と入力。
口座追加の場合も、同じように「FXRoyalCashBack」と入力すれば紐付けされます。


あとは身分証明書をアップロードしてお終い。


こんなカンジで、マニュアルに沿って行くだけです。


pepperstone8.jpg


完了するとこんな画面に。そして・・・


pepperstone9.jpg


こんな英文のメールが送られてきます。
これもマニュアルに従って行けば大丈夫。


pepperstone10.jpg


問題があった場合、ちゃんとした日本語のメールが届きます。
日本人スタッフが常駐してるみたいですね。


pepperstone11.jpg


無事口座開設出来ました!



口座開設を確認したら、MT4をダウンロードしましょう。



メールにURLが添付されてますし、
PepperStoneのクライアントエリアにログインして「ダウンロード」してもOKです。
※クライアントエリアでは右肩の「言語」をjapaneseにしましょう。


あとは、クライアントエリアでの入金作業になります。
クレジットカードを使えばあっという間に入金出来ますが、PepperStoneの場合、日本の銀行振込でも入金可能です!※PepperStoneの入出金の詳細はこちら。
是非とも「FXRoyalCashBack」を利用して口座を開設し、キャッシュバックを手に入れましょう。



MT4をインストールして入金が確認出来れば、早速運用開始です!



<<<前のページ(「Forex White Bear V2」がFX-ONにリリース!)

>>>次のページ(PepperStoneのMT4にログイン出来ない)




優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援クリックして貰えると嬉しいです♪



mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座
FX初心者の方、勝てない中級者の方、システムトレードに興味のある方は是非ご登録下さい!管理人のasajiroが、一日一通のメール講座をお届け致します。



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

FXRoyalCashBack口座開設3.jpg