自動売買とレバレッジ - FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ

FX-ONのイチオシEA

当ブログのオススメEA
定番ドル円Z!
White Bear Z USDJPY
裏番ユロ円Z!
White Bear Z EURJPY
カバ助の心
Ririy&Racco's HippoRiriy&Racco's Hippo | fx-on.com
ぽんぽんぽん!
White Bear Z GBP
スイング波動砲
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

FX自動売買におけるレバレッジ。大事なのは必要証拠金と余剰証拠金

どうして国内業者で自動売買する人って少ないの?
レバレッジ25倍でもいいじゃん?レバレッジ400倍とか怖くない?・・・という疑問にお答えします。


こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。


最近よくある・・・読者の質問をシェアしますね。
私も最初は大いなる勘違いをしてたのですが・・・


レバレッジ400倍って!大丈夫なの?


私が運用しているPepperStoneのレバレッジは400倍。
国内業者のレバは25倍だし、どの「FX教科書」や「初心者用サイト」を見ても・・・


危ないかもね.jpg


高レバレッジは危険!


って書いてあります。


儲けも大きいけど、リスクもデカイ!
初心者は出来るだけ低レバレッジで取引をするように!


そう書いてありますよね。
はい。間違っちゃいません。が、勘違いをしてもいけません。


ブローカーの提示する許容レバレッジと


実質レバレッジは違う!


ということです。


ちゃうわぼけ!.jpg
似てるようで違うわ!



分かりやすく数字で説明しましょう。


仮にレバ25倍のA業者と、レバ250倍のB業者があったとします。
なんとなくレバ250倍だと危険なカンジがしますね。
高レバだからリスクが高い!と初心者の方は感じると思います。


しかし。


資金が2000ドル、0.1Lot(10,000通貨)でトレードするとしましょう。


はい。A業者とB業者の実質レバレッジはそれぞれ何倍だと思います?


・・・

・・・

・・・


え?A業者は25倍、B業者は250倍じゃないの?


はい。それは証拠金算出時の話であって、実質レバは違います。
10000通貨ということは「10,000ドル」の取引。それに対して2000ドルの資金があるわけですから、


実質レバは5倍。


A業者もB業者も実質レバは同じ。


まあ、よく考えたら当たり前の話ですね。
資金とLot数が同じなのですから、当然その倍率である「レバレッジ」も同じです。


つまり、「資金」と「Lot数」が適正であれば、
ブローカーの提示レバレッジは関係ない!ということです。


教科書に書いてある「高レバは危険」というのは、
このケースで100,000通貨の取引を行うような場合の話です。
この場合は実質レバ50倍となり高リスクとなります。


危険な橋.jpg
かなり高リスクな橋。年間100人は落ちるそうな・・・。見るだけで手汗が(笑)。



じゃあ、何が違うのでしょうか?


先ほどちょっと言いましたが、必要な「証拠金」が違うのです。


では、もう一度。


資金が2000ドル、0.1Lot(10,000通貨)でトレードするとしましょう。

はい。A業者とB業者の必要証拠金はそれぞれいくらだと思います?


・・・

・・・

・・・


はい。ここでブローカーのレバレッジの出番です。


レバ25倍の場合、0.1Lot・・・400ドル
レバ250倍の場合、0.1lot・・・40ドル


つまり、


レバ25倍なら、0.1Lotの取引をするのに400ドル。
レバ250倍なら、0.1Lotの取引をするのに40ドルが必要ってこと。


これが必要証拠金。


レバレッジの差というのは、この必要証拠金の差だと考えると分かりやすいです。


そして、重要なのが余剰証拠金。


この場合は、


レバ25倍の場合、2000ドル−400ドル=1600ドル
レバ250倍の場合、2000ドル−40ドル=1960ドル


となります。厳密にはこれにキャピタルゲイン(為替差損)が加わるわけですが、
まあ、今回は分かりやすいように無視します。


この余剰証拠金が無くなってしまうと・・・
(PepperStoneの場合、証拠金維持率が20%を割ると)


証拠金不足による強制ロスカット!


となってしまいます。


例えば、レバ25倍の場合は、ポジションを5個取ると必要証拠金が2000ドルとなってアウト!
4個取ってしまうと余剰証拠金はわずかに400ドル。
為替差損が出てしまうとあっという間にロスカットです。


がしかし、レバ250倍の場合は、ポジションを5個取っても必要証拠金は200ドル。
余剰証拠金はまだ1800ドルもあるので、全然余裕です。


というわけで、同じ資金・同じLot数で「実質レバ」は同じでも、
ブローカーのレバレッジによってトレードの自由度とロスカットリスクがこんなにも変わるわけです。


※ロスカットが行われる証拠金維持率はブローカーによって変わります。



なるほど!.jpg


なんで国内業者のmt4って誰も使わないの?
スプレッド狭いし、入出金も便利なのに?


という疑問の答えが今回の話です。


自動売買でレバ25倍はあまりにもキツイ


同じ資金でも、


レバ250倍なら3つのEAを比較的高Lotで動かしても余裕なのに、
レバ25倍だと1つのEAをLot制限しながら使わないといけない。ということになります。


WhiteBearV1のような高勝率のスキャルピングEAを使うなら尚更ですね。


もちろん、多くのポジションを持った場合、負けた時のリスクは高くなりますが、
きちんと「資金管理」を行なってLot設定すれば全く問題ありません。


今回、自動売買とレバレッジの話でした。


中級者以上の方には釈迦になんとやらですが、
初心者の方は「なるほど!」と思ったのでは?


参考になれば幸いです。




FXの他にも収入源を!初心者用アフィリエイト教材「LUREA」のご紹介

lurea.jpg



<<<前のページ(Forex Racco V2.6!サテライトEAとして最適!)

>>>次のページ(FX自動売買における資金管理の考え方)



応援有難うございまーす!





FXやお金儲けに興味がある方は是非登録してね。【asajiro今日の相場眼】配信中。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座


「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ