MyFXMarkets - FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ

FX-ONのイチオシEA

当ブログのオススメEA
定番ドル円Z!
White Bear Z USDJPY
裏番ユロ円Z!
White Bear Z EURJPY
カバ助の心
Ririy&Racco's HippoRiriy&Racco's Hippo | fx-on.com
ぽんぽんぽん!
White Bear Z GBP
スイング波動砲
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

MyFXMarketsのスイスフランショック影響は?追証はあるの?

スイスフランショックはFX業界に広がり・・・
これからさらに破綻・倒産する業者が出てくるかもしれません。
そんな中、MyFXMarketsはどうたったのでしょう?担当の方に聞いてみました。



ブログ管理人のasajiroです。



2015年1月15日、不意に起きたスイスフランショック(詳しくはこちら)。



EURCHF20150116.jpg



数分間で2000pipsの値動きをするという・・・
元気玉もビックリレベルの破壊力でしたので、

元気玉.jpg



破綻するブローカーや巨額の損失を抱える金融機関が続出しているのですが、
(アルパリUKの破綻には驚きました。FX-ONでもアルパリジャパンの口座開設が中止されましたよ)



当ブログで紹介しているMyFXMarketsはどうだったのでしょうか?



担当の方にメールで聞いてみました。



■MyFXMarketsのスイスフランショックに対する影響について。



蠣原様、

いつもお世話になっております。
MyFX Marketsの柴崎です。

当社はリスクマネージャーの指導の下、
去年の12月にEURCHFのみレバレッジを1:50
に変更しており、
多少の損失は出たものの、
損失が発生した方は数名にとどまり大丈夫でした!

エクセルマーケットなども破綻らしく、
怖いですね。

危機管理の大切さ、
またそれに対してのProactiveな対応の重要さを再認識しました。

今後とも引き続き宜しくお願いいたします。

柴崎



(全文そのまま)



EURCHF1.2防衛ライン撤廃につきましては、
昨年からチョイチョイ噂はあったのです。



なんだかスイス中銀の動きが怪しいぞ・・・と。



とはいえ、市場は「すぐにどうこうはない」と楽観視してまして、
スイス中銀も1月12日に「(フラン上限は)今後も主要な金融政策の手段」と発表しており



市場は完全に裏を突かれた形となりました。
スイス中銀がフラン上限廃止、「持続不可能だった」



そんな中、EURCHFのレバレッジを50倍にするあたり、
MyFXMarketsのリスクマネージャーはかなり優秀ですよ。



多少の損失がどの程度か気になりますが(笑)、



損失が「数名」というのですから、



ヤムチャニュース.jpg



ヤムチャレベルの損失だったのでしょう。



ダメージが(多分)大きい業者は「決済注文の再考」を行ってるみたいですが、
MyFXMarketsの場合そんなこともありませんし、
追証が発生したって話も聞きません(今のところ)。



安心しました。



ブローカーの選択にあたっては、



スプレッドより約定力より入出金の手間より、



「安心出来る」というのを優先したいですね。



PepperStoneからの引越はMyFXMarketsがオススメです。
MyFXMarketsを使ってます


いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(MyFXMarketsのGMTオフセット値。ブローカーのGMT値一覧。)

>>>次のページ(WhiteBearV3の2015年1月成績。Difフィルターの設定について)



一からFXの勉強をしたい方、自分を変えたい方は是非どうぞ!

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

MyFXMarketsのGMTオフセット値。ブローカーのGMT値一覧。

MyFXMarkets社含め、FX各ブローカーのGMTオフセット値を調べました。
現在は自動でGMTを計算するEAも増えてきてるようですけどね。



ブログ管理人のasajiroです。



私がオススメしている海外ブローカーのMyFXMarkets社。
こちら英語のサイトしかないのでハードル高いかと思いきや・・・
PepperStone社より条件がいい!ということで口座開設されてる方がとても多いです。



んで、最近質問が多いのが、



MyFXMarketsのGMTオフセット値



EAに設定が必要な場合は以下のように設定しましょう。



■MyFXMarketsのGMTオフセット値
SummerGMTshift(夏時間)=3
WinterGMTshift(冬時間)=2
NYsummertime(米国系サマータイム)=true



GMTオフセット値というのは、



GMT(グリニッジ標準時間)と、



GMTの時刻.jpg



ブローカーのサーバー時刻(気配値表示の上部に表示)が、



サーバー時刻.jpg



どれだけずれているか?



という値になります。



上記の場合、2時間ずれてるので、
GMTオフセットは「2」ということですね。



このGMTオフセットは夏時間と冬時間で変わります。
また、サマータイムには主に米国系欧州系があります。
豪州系なんてのもあるようですが、非常にレアです。



・米国系サマータイム
3月の第ニ日曜日〜11月の第一日曜日まで


・欧州系サマータイム
3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日まで


・豪州系サマータイム
10月の第一日曜日〜4月の第一日曜日



サーバを設置している場所によって変わるようです。
※MyFXMarketsはニューヨークにサーバが設置されてます。



以下、他社のGMTオフセット値を掲載しておきます。
変更されることもありますので・・・必ずご自身にてご確認下さい。




■海外ブローカーのGMTオフセット値

ブローカー名:「夏時間」「冬時間」
FXDD Malta:「+3「+2」
Bigboss:「0」「0」
ThinkForex:「0」「0」
FxPro:「+3」「+2」
HotForex:「+3「+2」
Pepperstone:「+3「+2」
TradersTrust:「0」「0」
AAAFx:「0」「0」
FXCC:「+3」「+2」
FX Clearing:「+3」「+2」
4XP:「+3」「+2」
EXNESS:「0」「0」
TradingPoint:「+3」「+2」
Instaforex:「+3」「+2」
FXOpen:「+3」「+2」
TadawuFX:「+2」「+1」



■ MT4国内ブローカーGMTオフセット値

ブローカー名:「夏時間」「冬時間」
Alpariジャパン:「+2」「+1」
AVA TRADE:「0」「0」
Oandaジャパン:「+3」「+2」
サイバーエージェントFX :「+3」「+2」
FXCMジャパン証券:「0」「0」
FXトレード・フィナンシャル:「+9」「+9」
FOREX.com:「+9」「+9」
外貨ファイネスト:「+9」「+9」
セブンインベスターズ:「0」「0」



参考まで(間違ってたらご指摘下さい)。



PepperStoneからの引越はMyFXMarketsがオススメです。
MyFXMarketsを使ってます



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(2015年のトレンド相場に合うEA。MarmotV1usdjpyを導入。。)

>>>次のページ(MyFXMarketsのスイスフランショック影響は?追証はあるの?)



自動売買について勉強したい方、勝ち組になりたい方は是非どうぞ。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

MyFXMarketsのスプレッドは?PepperStoneと比較してみた

MyFXMarketsのスプレッドってどうなの?狭いって言うけど実際どうなの?
分かりやすいようにPepperStoneと比較してみました。



こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。



最近私が引っ越しした・・・オススメ業者があります。



MyFXMarketsアドヴァンテージ.jpg



MyFXMarketsです!→こちら



日本人用のサイトがなく(英語、中国語のみ)、
日本人用のマーケティングを行ってないにも関わらず、



口コミでユーザー数がドンドン増えてるのだそうな。



■MyFXMarkets概要
所在地:ニュージーランド
ライセンス:New Zealand FSP304326の規制
資金保全:分別保全
日本語サポート:日本人スタッフ在中(AxiTraderと共通)
入出金:クレジットカード(VISA、MasterCard)、銀行送金のみ



んで、



「asajiroさん、肝心のスプレッドはどうなのよ?」



やっぱりスプレッドが気になりますよねー!



MyFXMarketsのHPに載ってるスプレッドがこちら


MyFXMarketsのスプレッド公式ページ.jpg



しかし、こんなもんは幅が広いし信用ならんですよね。
だいたいEURUSDが0.6pipsってなんだよ、そんなの見たことねーよ(笑)



ってわけで、



私の口座から抜粋。



■MyFXMarketsのスプレッド(スタンダード口座、日本時間17時)

MyFXMarketsのスプレッド.jpg

EURUSD・・・1.3pips(実際は1.2〜1.5pips)
USDJPY・・・1.2pips
EURJPY・・・1.6pips
AUDUSD・・・1.6pips
AUDJPY・・・1.9pips
GBPUSD・・・1.9pips
GBPJPY・・・2.6pips
USDCHF・・・1.2pips
CHFJPY・・・2.5pips



分かりやすいように
PepperStoneのスプレッドと比較してみましょう



■PepperStoneのスプレッド(スタンダード口座、日本時間17時)

MyFXMarketsとPepperStoneのスプレッド.jpg

EURUSD・・・1.4pips(+0.1)
USDJPY・・・1.6pips(+0.4)
EURJPY・・・1.8pips(+0.2)
AUDUSD・・・1.6pips(±0)
AUDJPY・・・2.0pips(+0.1)
GBPUSD・・・1.5pips(−0.4)
GBPJPY・・・2.3pips(−0.3)
USDCHF・・・1.6pips(+0.4)
CHFJPY・・・2.3pips(−0.2)


※カッコ内はMyFXMarketsとの比較。



もちろんこれは参考値にしか過ぎません。
レートは毎秒変わるからです。



しかしまあ・・・基準となるAUDUSDのスプレッドが同じ時なので、
(共に豪ドルメインのブローカーなので)



ここから大きくズレることはないと思います。



この比較からの結論。



全般的にMyFXMarketsの方がスプレッドは狭く
特にドル円、ユーロ円、ドルスイス等はとても狭いです。



しかしポンドドル、ポンド円などのポンド系
PepperStoneの方が狭いですね。



あと肝心のユーロドルですが、
私の感覚だと0.1pipsほどMyFXMarketsの方が狭いように感じます。
(幅は1.2〜1.5pipsという感じで大体一緒です)



参考にして下さいませ。



それからMyFXMarketsの約定力に関してですが・・・
少なくともPepperStoneよりも高いのは間違いないです。



しかし、最近しみじみ実感してますが、
HP上で「NDD」だの「インターバンク直結」だのと言っても信用しちゃならんですな。



この件はまた改めて記事にします。



※MyFXMarketsで口座を作成される方はこちらを参考にして下さい。
英語のサイトですが、日本語のマニュアルを用意しました。

MyFXMarketsの口座作成マニュアル



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(WhiteBearZ販売開始!シロクマのドル円版は買いか?買いだ!)

>>>次のページ(PepperStone日本撤退!引越・移転先はどこがいい?期限はいつまで?)



誰かを見返してやりたい方、まだ本気出してない方(笑)は是非どうぞ。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

MyFXMarkets口座開設マニュアル(日本語)。

【MyFXMarketsの口座開設マニュアル】
日本語サイトが無いのが残念なMyFXMarketsですが・・・
口座開設方法を分かりやすくブログにまとめました。参考になれば幸いです。



現在は日本語による口座開設が可能です!



※MyFXMarketsで口座を作る場合、ECNの「Pro口座」をオススメします。
もしSTP口座を作りたいのであればTitanFXをオススメします。
理由は・・・→TitanFXは完全NDD業者なのか?確認する方法はある?



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



日本の金融庁がオーストラリアのブローカーを締め出す・・・という噂がありました。

日本の金融庁、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れ禁止の方向へ。



なんだってー!.jpg



豪ブローカーのPepperStoneは誤報だとHP上で言ってたのですが、
PepperStone回答全文



2014年10月2日、PepperStoneは日本市場からの撤退を決定しました。



くわっ.jpg



やっぱりなー!



遅かれ早かれと思ってましたが・・・



・・・



さて、



お上が決めたことにとやかく言ってもしょうがありません。
文句を言いたい気持ちも重々分かりますが、
(PepperStone用のEAどうしてくれんねん!)



新しい引っ越し先を考えないと行けません。



管理人のオススメ



MyFXMarkets
MyFXMarketsのHPはこちら。



なぜ、この業者かというと、
スプレッドがPepperStone以上に狭く、約定力も全く問題ないからです。



実際のところスプレッドはどうなの?私の口座で調べてみました。
MyFXMarketsのスプレッドは?PepperStoneと比較してみた



日本人スタッフが付くので、
サポート体制も全く問題ありません。



それは大変嬉しい話ですが、



MyFXMarketsもオーストラリアのブローカーでしょ?



コッチは大丈夫なの?



と思い、直接担当の方に聞いて見たところ・・・



MyFXMarketsはニュージーランドで登録をしているので大丈夫です!
(2015年9月現在、登録をニュージーランドからモーリシャスに変更しています。なぜ登録を変更したのか先方担当に聞いてみたところ・・・ニュージーランドにも金融庁の魔の手?が及んできた・・・ということらしいです。日本顧客を守るために登録先を変更したとのこと)



というお返事でした!



なるほどね!



金融庁の豪ブローカー規制とは関係ないわけだ。
(とはいえ、今後規制が入らないとは限りません)



あと、MyFXMarketsのデメリットとして、



・入出金のユーザビリティが低い(銀行送金とクレカのみだったのですが、現在は国内銀行送金も利用出来るようになりました!)。

・サポートが非常にのんびりしている(忙しいのでしょうけど)。



サポートは本当にのんびりしています。
日本人スタッフがいるので、言葉で苦労することはありませんが・・・
この点ちょっと「きめ細かいサービス」を期待している人はヤメた方がいいかも。



というわけで、



MyFXMarketsの口座を作ることにしました!



■MyFXMarketsの口座開設マニュアル

MyFXMarketsのサイトは英語なので難しい・・・と思うかもしれませんが、
やることは他のブローカーの口座開設とほとんど一緒。
マニュアルの通りにやれば難しいことはありませんよー。



現在は、日本語での口座開設サイトがありますので、
難しいことは一切ありませんよ〜!



まずはこちらからMyFXMarketsの登録画面へ。



※キャッシュバックサイトを経由する場合はFXRoyalCashBackから。

FXRoyalCashBack_MyFXMarkets.jpg
一往復トレードの度に0.30pipsがキャッシュバックされます!
MyFXMarketsのところで「詳細を見る」をクリックし、指示に従って行けばOK。



以下、MyFXMarketsの登録に関する記載です。



最新のフォーマットは日本語での口座開設となっていますが、
以下は英語のときに作ったものです。
もう必要ありませんが、内容は一緒なのでそのまま残しておきます。



登録画面にて個人情報を入力します。



口座開設2アカウント入力.jpg



AccountTypeは「個人口座」か「法人口座」かです。
個人口座の場合は「Individual」を選びましょう。



電話番号は市外局番の0を外して、代わりに81を加えましょう。
(096-123-4567なら・・・→81961234567)



Cityは都道府県。住所は番地が先です。



NEXTをクリック。



すると、登録したメールアドレス宛てにMyFXMarketsから英文のメールが届きます。



口座開設3メール.jpg



この赤枠の数字をコピー。



口座開設4コード入力-2.jpg



そして、E-mail verification codeにペースト。



※IB codeは上のリンクから口座開設すると622139Sと入力してあると思います。
キャッシュバックサイトなどを経由する場合は違うコードが入力されるかと。
(IBコードは追加口座作成時に新たに設定することも可能です)



「Employment Status」は就業状態です。
会社員の方はEmployed、
自営業の方はSelf-Employed、
退職者の方はRetired、
無職の方はUnemployedを選択して下さい。



「Annual Income」は年収です。
適合する金額帯を選択しましょう。



Agreementにチェックを入れてNEXTをクリック。



次はMT4 Infomationです。



口座開設5mt4.jpg



Account Typeには、StandardタイプとProタイプがあります。
AxiTraderと条件が同じということですので、AxiTraderのHPが参考になりますね。



簡単に言うと、



Standard:スプレッド0.6pips〜、最低単位0.01Lot、手数料なし
Pro:スプレッド0.1pips〜、手数料1.0Lotに付き往復$7.0



Proはスプレッドが極狭な代わりに、トレード毎に手数料が掛かります。



レバレッジは出来るだけ400倍を選びましょう。



入力が終わったらNEXTをクリック。



口座開設6アカウント確認.jpg



アカウントの確認画面になりますので、



Client Office Account
Client Office Password



をコピーしてメモ帳か何かに貼り付けときましょう。
(どこかに保存しておきましょう)



Login to Client Officeをクリックして、
上記アカウントを使ってログイン。
(クライアントページはお気に入りに入れておきましょう)



MyFXMarkets口座開設2.jpg



ログインしたら、左サイドバーにある



「書類をアップロード」をクリック。



本人確認書類をアップロードします。



携帯やデジカメで写真を取ってPCに送り、
保存したファイルを選べばOKです。



後は書類確認のメール待ちです。
私の場合、翌日に確認のメールが来ましたよ。



口座開設12口座開設完了メール.jpg



口座開設のメールが来たら、



クライアントページで、アカウントとパスワードを入力してログイン。



「MT4追加口座」をクリック。



MyFXMarkets口座開設3.jpg



任意の条件を選択して「Open A New Account」をクリック。



後はメール待ちです。



私の場合、2〜3時間で返信が来ました。



口座開設18MT4アカウントメール.jpg



MT4のログインIDとパスワードは大事に保管しておきましょう。



MT4のアカウントが作成出来たらMT4をダウンロードし、
MT4を起動して口座番号(ログインID)とパスワードを入力。



これで口座開設は完了です。



お疲れ様でしたー。



後は入金ですね!



MT4のアカウント確認のメールに「入出金マニュアル」が添付してあるので、
詳細はそちらをご覧下さい。



以上です。



しかしMyFXMarketsは本当にスプレッド狭いなあ・・・。
スキャル系の自動売買やってる人にはとても相性いいと思います。



リスク分散、ブローカーのお引っ越しを考えてる方は是非どうぞ。



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(WhiteBearV3の2014年実績(1〜4月)について。)

>>>次のページ(FX-ON最近の売れ筋「TAIGUN」の評価・評判。返金保証有りのEA。)



極稀に、クローズドな案件を案内したりしてますよ。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ