FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ

FX-ONのイチオシEA

当ブログのオススメEA
定番ドル円Z!
White Bear Z USDJPY
裏番ユロ円Z!
White Bear Z EURJPY
カバ助の心
Ririy&Racco's HippoRiriy&Racco's Hippo | fx-on.com
ぽんぽんぽん!
White Bear Z GBP
スイング波動砲
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

「WhiteBearZ GBP」のGBPJPYとGBPUSDの成績・実績って?

昨年の世界同時株安発生から相場が変わったのか、WhiteBear系のスキャルEAは軒並み調子を落としているのですが(EUR関連通貨は厳しい)、その間ずっと好調を維持しているのがWhiteBearZのUSDJPY。他に好調なEAは「WhiteBearZ GBP」のポンド円、ポンドドル版。え?それって何?



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



年明けから不安定な相場が続いてましたが、
そうやら「リスク回避モード」は落ち着いて・・・普通の相場に戻りつつあるようです。



原油価格は底を打ったカンジ?


原油価格WTI20160304.jpg



昨年の夏の中国株バブルの崩壊以降、
WhiteBear系のユーロ通貨スキャルは軒並み調子を落としているのですが、



2月はこれらも調子良かったです。



このまま相場が落ち着いてくれればいいのですが、
チャイナリスクはこれからでしょうからねぇ・・・



中国バブル大崩壊.jpg



2016年も難儀な年になりそうです。



で、



そんな荒れ相場の中、



ずっと調子がいいEAがあります。



FX-ONでも常にランキング上位でありますので
ご存知の方も多いと思いますが、



WhiteBearZ USDJPY



です。



これは私の一口座の成績。

WhiteBearZUSDJPYの成績20160307.jpg



これはFX-ONのフォワードテスト(OANDAデモ口座)。

WhiteBearZUSDJPYの成績FX-ON20160307.jpg



細かい相違はありますが、
大体同じような曲線になってますね。



一時期絶好調だったZのEURJPYがこんな感じですので・・・



WhiteBearZEURJPYの成績20160307.jpg
昨年の夏までは凄まじかった・・・。



WhiteBearZ USDJPYの安定っぷりが際立ちます。



「今、ポートフォリオの中心はWhiteBearZのドル円版です!」



って方も多いのではないでしょうか?



私も昨年秋頃からそうでありまして、



最近の主力は、



・WhiteBearZ USDJPY
・WhiteBearZ GBPJPY
・WhiteBearZ GBPUSD



等なのです。
(他にもありますが、ブログでは書けないヤツです)



え?Zのポンド系があるんですか?



ありますよ。



WhiteBearZ GBP

WhiteBearZGBPの成績FX-ON20160307.jpg



め、めっちゃマイナスじゃないですか!



成績ゲロゲロじゃないですか!



ふふふ。



ふふふ.jpg



そう、めっちゃマイナス。



しかし、これ・・・



【EURGBP】(ユーロポンド)の成績でありまして、他の、



【GBPJPY】(ポンド円)

【GBPUSD】(ポンドドル)



は、ずっと調子いいのです。
(WhiteBearZ GBPは【EURGBP】【GBPJPY】【GBPUSD】の3通貨適用EA)



マジっすか?



マジっす。



良かったらもう一度上記のフォワード履歴をご覧下さいませ。
成績は全部【EURGBP】でしょ?



しかし【GBPJPY】と【GBPUSD】はガチンコで成績いいですよ。
(朝のスプレッドが広い業者だとエントリーしにくいです。※3.0pipsを超えるとダメ)
(私もEURGBPはクビにしました)



私の口座ではこんな感じです。



WhiteBearZGBPの成績20160307.jpg



すでに一年以上運用して結果を出してます。
もちろんリアル口座での成績です。



マジっすか?



マジっす。



結構ウヒヒです。特に【GBPJPY】ですね。
(浅次郎のシークレットサービスにお申し込み頂いてる方はほとんどみんな使ってますよ)



しかし、今、EUR系通貨はホント厳しいっすね。
調子の良いEAと調子の悪いEAがあるのは当然ではありますが・・・
私の口座では調子の悪いEAが相当に足を引っ張っておりまして、
全体の成績はなかなか上がりません。



・調子の良いEAはLotを上げる!
・調子の悪いEAはLotを下げるorストップさせる!



ってのが自動売買のキモではありますが、



・Lotを上げた途端にドローダウン!
・Lotを下げた途端に連勝!



ってのも、自動売買アルアルですよね〜(笑)。



なんでやねんネコ.jpg



ま、めげずにやってくしかないのですが、
いずれにせよ調子のいいEAを使うのが一番の近道っす。



FX-ONで購入出来るEAのおすすめは、
安定性能ハンパナシのWhiteBearZのUSDJPY。

White Bear Z USDJPYWhite Bear Z USDJPY | fx-on.com



それからWhiteBearZGBPの【GBPJPY】【GBPUSD】も超オススメ。

White Bear Z GBPWhite Bear Z GBP | fx-on.com



またブログ上で成績をアップしますねー。



<<<前のページ(2016年明けから波乱相場。自動売買は動かすべきだったのか?)

>>>次のページ(「WhiteBearZ USDJPY」の口先介入ドローダウンについて)



登録しておくと、極秘のメールが年に1回来る・・・かも。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

2016年明けから波乱相場。自動売買は動かすべきだったのか?

2016年は年明け早々に中国株が暴落(今は比較的落ち着いてますが、春節後はどうなりますかねえ・・・?)。さらに原油安が追い打ちを掛け、年明けから超デリケートな相場に。果たして1月は自動売買を稼働させるべきだったのでしょうか?



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



「浅次郎さん、ブログの更新サボってませんか?」



という連絡を何通か頂きましたよ。



おういえ!



利根川と違って、



思い切りサボってたぜぇぇぇ(笑)。



利根川幸雄の物語.jpg



・・・というのも私、
昨年の12月10日頃から今年の1月まで、



個人的な自動売買は全ストップさせていたのです。



だから、



書くこと無いって言えば、



書くことなかったのよね。



理由は、もちろん年明けの波乱相場です。



・中国株の暴落

・原油安



この世界的な2大リスクオフ要因により、
(今も続いています。これが解消しない限りリスクオフのままです)



「今は異常な焼き土下座相場である」



利根川焼き土下座.jpg



と判断したわけです。



大ヤケドしかねないぞ?っとね。



で、例年なら1月の3週目位から動かすのですが、
その後もECBの発表だのFOMCだの日銀バズーカだのありまして・・・



今年はもう思い切って1月全部止めたれ!



と思ったわけですよ。



しかし世の中、何が良くて何が悪いか分からんもんですね。
この荒れ相場の中でもWhiteBearZのUSDJPYなどは成績が良いわけですよ。
ちょっと動かそうかな?とも思ったのですが、もう思い切って止めたままにしておきました。



そんで、



WhiteBearV3、年末年始に大ドローダウン発生!



WhiteBearV3成績20160209.jpg
FX-ONのフォワードはこちら



FX-ONのフォワードを見ると・・・



2015年12月17日に4ポジのドローダウン。



WhiteBearV3成績12月17日のドローダウン.jpg



2015年12月23日に8ポジのドローダウン。



WhiteBearV3成績12月23日のドローダウン.jpg



そして、



2016年の1月28日に7ポジのドローダウンが発生しています!



WhiteBearV3成績1月28日のドローダウン.jpg



うげえ!



この記事をご覧の皆様の中には、
大ダメージを負った方もいると思いますが・・・



これら全て、



回避出来たドローダウンであります。



メルマガの30日講座でも口酸っぱく言ってる・・・



「リスク管理」を徹底すればOK。



メルマガをご覧の方には、



「年末は危険なので早めに停止しましょう」
「12月は思い切って丸々止めてもいいです」



と度々書いていたのでご存知の方も多いと思います。
(年末年始は急激にボラティリティが低下するので自動売買には向かないのです)



また、1月28日のドローダウンなんてのは、



1月26〜27日 FOMC(連邦公開市場委員会)
1月28〜29日 日銀政策決定会合(黒田線香花火発動)



というリスキーリスキーな時だったのであり、
メルマガはもちろん別ブログでも「自動売買は停止」と警告していましたよ。
(まあ、28日は動かしたくなる気持ちも分かりますが・・・笑)



FX-ONのフォワードテストは、
年末年始だろうが、重要指標発表時だろうが一切止まりません。



しかし、我々は、



自動売買の指揮者なのです。



止めたり、動かしたり、Lot計算したり出来るのは指揮者だけなのです。
そして、その指揮によってドローダウンが簡単に防げるのです!



しかしなあ・・・



運悪しと言えども、



運も実力の内でありますから、



ちょっとWhiteBearV3の運用には気をつけた方がいいですね。
(一時的に止める、Lotを落とすなど)



昨年夏以降・・・どうもユーロ関連のスキャル系EAには天敵の相場となってるようです。



今後は、調子の良いWhiteBearZ系を中心にしようかなーと思っています。



・・・



「浅次郎さん、いつから動かしたらええの?」



はい。そんなもんは私には分かりませんが(笑)、



とりあえず2月から稼働を始めました。



検証用の口座もMyFXMarketsからTradersTrustに変えました。
その辺の事情はこちらで
(Myfxbookの口座履歴も変更しました)



さて、



現在、春節で中国市場がお休みですが・・・
(中国市場がお休みだとなんだか平和だなー)



来週どうなりますかねー!



<<<前のページ(完全STP業者のTradersTrust(TTCM)が海外ブローカーでオススメ。)

>>>次のページ(「WhiteBearZ GBP」のGBPJPYとGBPUSDの成績・実績って?)



基本からFXの勉強をし直したい方は是非どーぞー!

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

完全STP業者のTradersTrust(TTCM)が海外ブローカーでオススメ。

STP業者!NDD業者!だと多くのブローカーが言ってますが・・・本当にそうなの?実は呑み業者?実はディーリングデスクがある?どうやって見極めればいいの?証拠はないの?管理人が完全STPだと確認した業者はTradersTrust他・・・。



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



今回のお話は、



業界を敵に回す可能性があるので・・・
ハッキリとしたことは書きません。



が、かなり興味をそそられる話だと思いますので、
よくよくお聞き下さいませ。



面白画像.jpg



FXを行う場合に、



「どのブローカーを使えばいいのか?」



というのは永遠の命題でありますよ。



なぜなら、どのブローカーも一長一短あり、
色んな人が色んな所で



「このブローカーがオススメ!」



と言ってて、
結局どのブローカーがいいのか・・・
実際使ってみないとよくわからないからです。



(使ってみてもよく分からんかったりします。笑)
(何か問題が起きて初めて分かったりするものです)



んで、



私は現在4つのブローカーを主に使っており、
その内3つのブローカーで自動売買を行っているのですが、



その内の一つ「TradersTrust」のCEO(最高経営責任者)の
ニコラさんとお会いする機会がありました。



ttcm_ceo2.jpg
2015年11月某日、大阪にて。一番右が浅次郎。キレイな女性の方がJapanデスクの岡村さん。ツルッパゲのナイスガイがCEOニコラです(写真掲載の許可も頂いてます)。



色んな



色んなお話をさせて頂きました。



中にはビックリのお話もありまして、
ブログでは公開出来ない・・・
戸愚呂兄弟の秘密・・・的な話も聞くことが出来ました。



中でも一番驚いたのは



「マーケットメーカー業者情報」です。



え?



浅次郎さん、マーケットメーカーってなんですか?



はい。まず基本的なことを復習しておきましょう。



まず、FX業者が採用している取引方法には、
DD方式(ディーリングデスク)と
NDD方式(ノンディーリングデスク)があります。



注文を捌く際に、
媒介となるディーリングデスクがあるのかないのか?です。



■DD方式(ディーリングデスク、マーケットメーカー)
OTC取引(Over The Counter)、相対取引、店頭取引。いわゆる呑み業者。インターバンクのレートを参考にし、ブローカー独自のレートを顧客に提示します。文字通り「マーケットメイカー」で、ユーザーとは利益相反。「ユーザーの損失」が「業者の利益」となります。

以前に比べ悪質な「マーケットメイカー」は減り、その多くが意図的な市場操作などを行わないマーケットメーカーですが・・・当然ながら「安心して使える」わけではありません。残念ながら国内業者の多くがこのOTC業者です。



■NDD方式(ノンディーリングデスク)
NDD方式には2通りあります。STP取引(手数料無し)とECN取引(手数料有り)です。海外の業者は大概このNDDを謳っています(でも内情はブラックボックスです)


・STP取引(straight through processing)
ユーザーから発注された注文をそのままカバー先の金融機関に流す取引方法。スプレッドを上乗せして注文を成立させます。スプレッドがブローカーの利益となりますので、取引量が多い方がブローカーの利益になります(ユーザーの利益=業者の利益)。


・ECN取引(Electronic Communications Network)
電子商取引で別の顧客とマッチングさせることで取引を成立させます。手数料を取るためスプレッドは極小です。手数料がブローカーの利益となります。取引量が多い方がブローカーの利益になります(ユーザーの利益=業者の利益)。



問題は、



NDDを謳っているにも関わらず・・・

ディーリングデスクがある!

(ほとんどの海外業者がNDDだと言っている)



というパターンです。



STPだと言ってても・・・・
カバー先に注文を流さず、
注文を呑んでいるケースがあるのです。



(ECN取引の場合でもマレに相対取引のケースがあります)



もちろん、
呑み業者だからと言って「勝てない業者」というわけではありません。



約定力が高く、スプレッドが低ければ、
自動売買は勝ちやすいです。



また「勝ち組の口座」はディーリングデスクの判断によって、
STPでカバー先に流すこともありますし、
(負け組の口座はもちろん呑む)



そのまま放っといても、
多くの人が負けてしまうのですから・・・
(初心者の8〜9割の人が負けると言われている)



じゃあ、呑んでしまえ!



という業者も多いわけです。



しかし、



ユーザーの損失=業者の利益



利益相反.jpg



という利益相反の状態は、
当然ながら好ましい状態ではありません。



呑み業者の場合、
普段何もなくても・・・いつ何が起きてもおかしくないのです。



だって呑み業者は
アナタの損失が利益なのだから。



極端な話、スイスフランショックの時のようなことが起きた場合、NDDなら単純に注文を流すだけですが(多少のスリップはあるにせよ)、ディーリングデスクがある場合は大混乱に陥ります(多分)。そして、数百pips滑るとか、追証が発生したりとか・・・しちゃうわけです(実際、アルパリUKはこれが原因で破綻しています)。



まあ、スイスフランショックみたいな話は極端にせよ・・・意図的に1pips滑らせれば巨額な金額(儲け)になるわけで、そんなことはしてないと思いつつ・・・ディーリングデスクがある限りそういった疑惑がついて回ったりするわけです。



というわけで、



本当のSTP業者でトレードした方がいい!



のは当たり前の話なのですが、



それを見極める方法が分からない!



・・・ですよね。



HP見に行けば、どの業者だって「STP」と言ってますし。



だけんどもしかし・・・



私も知らなかったのですが・・・



TradersTrustのCEOニコラに、



ttcm_ceo2.jpg



目からウロコのデータを見せて頂きました。



ここで公開出来ないのが残念でありますが、



結論として



TradersTrustは完全STP業者である!



と断言出来ます。



もちろん、
ニコラに言いくるめられたわけでも、
チョコレートで買収されたわけでもありません(笑)。
客観的なデータを元にして出した結論です。



(当然これはTTCMのストロングポイントなので、しっかりと説明してくれました)



実際、TTCMを使い始めて10ヶ月になりますが、
今まで何の問題もなく淡々とトレードを繰り返しています。
完全STPだという安心感は非常に高いです。



ちなみに・・・私がTradersTrustの他に確認したSTP業者は、



・TitanFX
・ICMarkets
・BIGBOSS




です。全てを教えてもらったわけではありませんが・・・有名なブローカーの多くが実際はSTPではない(少なくともDDがある)という事実・・・。※ここに書いてないブローカーがSTPじゃない!という意味ではありません。



ホントビックリでしたよ。



で、



ご存知の方も多いと思いますが、



今年の8月、
メインで使ってたMyFXMarketsの口座で、
如何ともし難いトラブルが発生したのです。
(滑ってもいないのに意味不明の位置で約定した)
(運営しているサービス全体で発生)



その時に発生した損失は、
粘り強い交渉の末に全額カバーして貰ったのですが・・・



ちょっとした不信感を持ったわけです。



というわけで、



今までMyFXMarketsのSTP口座をオススメして来ましたが、



今後は、



STP口座(手数料なし)なら、
TradersTrustのライブ口座(STP口座)



ECN口座(手数料有り)なら、
MyFXMarketsのPro口座(ECN口座)



をオススメします。



※MyFXMarketsのスタンダード口座がSTPかどうか?ってのはココでは敢えて言いません。先だってのトラブルもサーバーの問題だった可能性もあります(STP口座自体の成績が悪いわけではありません)(ECN口座は完全に大丈夫です)。



ともに、キャッシュバック経由での口座開設が可能です(必須です)。



ちなみに、TradersTrustはキャッシュバック口座(IB)経由で口座を作ると、
「低スプレッド口座」が開設可能です。



公式ページでのスプレッドは・・・



TradersTrust3.jpg



こんな感じですが、



TradersTrustスプレッド.jpg



EURUSD・・・1.2〜1.6
USDJPY・・・1.1〜1.6
EURJPY・・・1.4〜2.0
GBPUSD・・・1.7〜2.3
GBPJPY・・・2.7〜3.2
AUDJPY・・・2.5〜2.8
AUDUSD・・・1.6〜2.0



低スプレッド口座だとここまで狭くなります。
(私の口座のキャプチャ画像です)



めっちゃいいですよ。



オススメは以下のキャッシュバックサイト。



FXRoyalCashBack




FinalCashBack





TradersTrustの低スプレッド口座を開設するなら、
FXRoyalCashBackの方がキャッシュバック率がお得です。

FXRoyalCashBack・・・0.50pips
FinalCashBack・・・$3.0/1.0Lot(0.30pips



MyFXMarketsのPro口座であれば、どちらでも構いません。

FXRoyalCashBack・・・0.15pips
FinalCashBack・・・$1.5/1.0Lot(0.15pips



※MyFXMarketsのPro口座はECNのため手数料が掛かります。また、最低Lotが0.10(1万通貨)からとなります。その代わりスプレッドは極小でめっちゃ狭いです。



というわけで、



STP口座をお探しなら



スプレッド、キャッシュバック率を考えた上でも・・・



TradersTrustがいいですよ。



マジ話っす。



いつも応援ありがとうございます〜。





<<<前のページ(WhiteBearV3の2015年8〜10月実績、今は相場に合ってない!)

>>>次のページ(2016年明けから波乱相場。自動売買は動かすべきだったのか?)



登録しておくと、秘密のメールが来る・・・かも。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

WhiteBearV3の2015年8〜10月実績、今は相場に合ってない!

2015年夏以来調子が悪いWhiteBearV3。いや、V3だけじゃなく他のシロクマ君達も絶不調なのです。中国リスクの顕在化や米利上げ観測のゴタゴタで相場が変わったのか・・・?代わりに動かすならWhiteBearZのUSDJPY!今は非ユーロのペアが調子いいです。



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



あまりのV3の負けっぷりにショックを受け、
泣いて馬謖を斬るかどうか迷っていた・・・


孔明ショック.jpg


わけではありませんが(笑)、



記事の更新をだいぶんサボっておりました。



ここ3ヶ月のWhiteBearV3の実績をアップしておきます。



■WhiteBearV3 概要

EURUSDの王道スキャルピングEA。

【WhiteBearモード】
リミット:7
ストップ:56
MAXポジション:5

【BrownBearモード】
リミット:12
ストップ:48
MAXポジション:4

大きく動いた後のさざ波を掬い取るEA。
長い時間足のトレンド方向に、5分足で逆張りエントリーします。
クローズはチャートに絡みつくように早め早め。
収益よりも安全性重視。




■WhiteBearV3 2015年8〜10月(MyFXMarkets)
WhiteBearV3実績20151119データ1.jpg
WhiteBearV3実績20151119データ2.jpg
WhiteBearV3実績20151119データ3.jpg
WhiteBearV3実績20151119データ4.jpg
25戦15勝10敗。−204.4pips(−287.11ドル)



■WhiteBearV3運用開始から今までの成績グラフ
WhiteBearV3実績20151119データ5.jpg

PepperStoneからMyFXMarketsに口座を変更したので途中からです。
以前のデータはこちらをご覧下さい。



■WhiteBearV3運用開始から今までの成績データ
〜2014年10月
WhiteBearV3_2014年実績7.jpg
WhiteBearV3_2014年実績8.jpg


2014年8月〜現在
WhiteBearV3実績20151119データ6.jpg
WhiteBearV3実績20151119データ7.jpg
あ・・・直近の成績がマイナスになってもーた・・・(涙)。



■これはFX-ONのフォワードテストの成績。

WhiteBearV3実績20151119データ8.jpg
WhiteBearV3のフォワード



はい。7月に超ドローダウンを食らったWhiteBearV3ですが、



その後もあまり芳しくありません。



世界同時株安、
中国リスクの顕在化、
米利上げのゴタゴタ・・・



前回も書きましたが、
おそらく今の相場が合ってないのでしょう。



EAは万能ではありませんので、
こういう調子が悪い時があっても何ら不思議はありません。



問題は、



・もうWhiteBearV3の時代は終わったのか?

・調子が悪いのは一時的なものなのか?



という点です。



現時点でそれは分かりませんが、



今後の検証課題だと思われます。



私個人はね。



まだまだ通用すると思っていますよ。



確かに、2015年上半期で得た利益は吹っ飛んでしまいましたが・・・
まだまだWhiteBearV3自体プラスですし、
WhiteBearV1、V2時代からの収支も入れれば相当にプラスです。
(今年の夏以降に購入された方はマイナス大きいと思いますが・・・)



シロクマロジック自体がすでに3年以上通用してます。
そんなロジック自体業界では超レアですから・・・
(ほとんどのロジックが通用しても短期間)



2016年、2017年は通用しなくなる!



とは思えないのです(希望込み)。



ただし!



今年2015年は、
もう積極的な運用はしない方がいいかもしれません。



ドル利上げの行方がハッキリしてからの方がいいでしょう。



特に、12月は何故か例年甚大な被害が出る月です。
(多くの投資家が早めのバカンスに出るから・・・なんて言われてます)



米利上げ、ユーロの緩和観測もありますし・・・
運用するとしても11月まででいいと思います。



あ、そうそう。



WhiteBearV3は調子が悪いんだけど・・・



調子のいいEAもありますよ。



はい、今売れてますし、
このブログでも何度か紹介してきたので、
ご存知の方も多いと思いますが、



WhiteBearZusdjpyランキング.jpg



WhiteBearZusdjpyです。
ヤッパリこのEA・・・EURJPYより安定してたなあ。
というか・・・今は、非ユーロのペアがいいのかもしれません。



今の相場でも右肩上がりだもんなあ・・・。



オススメ

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
201-300本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY




ブローカー乗り換えはMyFXMarketsがオススメです。
MyFXMarketsを使ってます



<<<前のページ(WhiteBearZ GBPがFX-ONより販売開始!実績、フォワードテスト!)

>>>次のページ(完全STP業者のTradersTrust(TTCM)が海外ブローカーでオススメ。)



登録しておくと、秘密のメールが来る・・・。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ

WhiteBearZ GBPがFX-ONより販売開始!実績、フォワードテスト!

2015年9月9日、WhiteBearZ GBPがFX-ONより発売開始!Zの3通貨ポンドパックはお得なのか?買わない方がいいのか?約1年のフォワードテストを見てみれば・・・悩んでいる人は断然買いだ!



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



ちょっとニュース。



MyFXMarkets社のライセンス登録が
ニュージーランドからモーリシャスに変更されたとのこと。



wikiによると、モーリシャスはイギリス連邦加盟国で、
いわゆるタックスヘイブン(租税回避地)。
アフリカ諸国の中でも裕福な国のようです。



モーリシャス.jpg



モーリシャス2.jpg



モーリシャス3.jpg



いいですねー。将来はこういう所でノンビリ暮らせたらいいですねー。



なぜニュージーランドからモーリシャスに変更されたのか・・・?
担当の方に聞いてみましたが、



「日本顧客保護」が主目的のようです。



金融ちょ・・・モガモガ。色々とあるみたいですよ〜。
詳しいことはメルマガでお話したいと思います。



さて、



ギリシャ危機から中国リスクの顕在化・・・そして世界同時株安、
さらにドル利上げ観測・・・超不安定な相場の中、
なかなか自動売買の調子が上がりませんが、



今日は久しぶりに新発売のEAを紹介します。



WhiteBearZのポンド版!
(EURGBP、GBPUSD、GBPJPY版)



WhiteBearZバナー2.jpg
WhiteBearZについての今までの記事はこちら。



はい。



WhiteBearZは、
今までUSDJPYEURJPYが発売されてるのですが、



今回EURGBPGBPUSDGBPJPYが同時に使えるポンドパックが発売されたわけです。



どーでもいいけどPenguin(Racco)さん、



これ安すぎじゃないすか?



Penguin画像1.jpg
「格安でしょ!」



3通貨対応で20,000円て・・・
(しかもUSDJPY、EURJPYのいずれかを持ってれば10,000円引き)



え?



ってことは、WhiteBearZのUSDJPYか、EURJPYを持ってれば、
このポンド3通貨版は10,000円で買えるってこと?



うーむ。10,000円か・・・



こりゃお得。



・・・かどうかはもちろん成績次第ですよね!



まあ取り敢えず、FX-ONのバックテストやフォワードテストを見て下さいよ。

『Z』でポートフォリオを組もう!
White Bear Z GBP
White Bear Z GBP | fx-on.com



あ、FX-ONのフォワードテストは9月からなのでまだ短いですね。
これじゃ、実際の相場でどうなのか?よく分かりません。



わけの分からんのが出てきたな.jpg



そこで、



私個人の口座のフォワードテストをご覧頂きましょう。



・・・実は私、WhiteBearZのGBPJPY、GBPUSDに関しては約1年前から、
EURGBPに関しては今年の6月から実戦で回しているのです。
(Penguinさんとはビジネスパートナーなので直接提供を受けています。)



ただし、私が回しているZは、
今回発売される「WhiteBearZ GBP」とは若干パラメータが違います。
(ロジックは全く一緒ですが、今回発売される方がエントリー厳し目に設定されています)



また、MyFXMarketsでの運用実績となります。
(リアル口座ですので、状況によって手動でON-OFFをしてます)



なので、あくまで参考としてご覧下さいませ。



■WhiteBearZ GBPJPY

WhiteBearZgbpjpyグラフ.jpg

WhiteBearZgbpjpyデータ.jpg
WhiteBearZgbpjpyデータ2.jpg
WhiteBearZgbpjpyデータ3.jpg

WhiteBearZgbpjpyデータ4.jpg

WhiteBearZgbpjpyデータ5.jpg



■WhiteBearZ GBPUSD

WhiteBearZgbpusdグラフ.jpg

WhiteBearZgbpusdデータ1.jpg
WhiteBearZgbpusdデータ2.jpg
WhiteBearZgbpusdデータ3.jpg
WhiteBearZgbpusdデータ4.jpg

WhiteBearZgbpusdデータ5.jpg

WhiteBearZgbpusdデータ6.jpg



■WhiteBearZ EURGBP

WhiteBearZeurgbpグラフ.jpg

WhiteBearZeurgbpデータ1.jpg
WhiteBearZeurgbpデータ2.jpg

WhiteBearZeurgbpデータ3.jpg

WhiteBearZeurgbpデータ4.jpg

※口座ごとお見せしたいのですが、他のEAもありますので・・・3つだけ抜き出してます。



いかがでしょうか?



大きなドローダウンもなく、
かなり安定した成績を叩き出している様子が分かると思います。



はっきり言って、



調子良いっす。



(この口座だけじゃなく、他3つの口座でも動かしてます)



GBPJPY、GBPUSDに関しましては、
約1年のフォワードテスト(リアルトレード)ですので、
それなりに信頼性は高いと思いますよ。



EURGBPについてはまだフォワードが短いので何とも言えませんが、
トレード数が多く、最も収益力が高い感じで期待大です。



通貨毎のエントリーはあまり多くありませんが(平均すると週一程度です)、
その点、3通貨で組めばカバー出来ると思います。



なるほど、トレードが多くない・・・だから20,000円。



納得。



で、WhiteBearZのUSDJPYやEURJPYとの相性は抜群
FX-ONの戦略としては・・・一緒に買って貰いたいわけですね(笑)。



確かに20,000円ならお得だわ。
(USDJPY、EURJPYとのセット価格もあります)



お得.jpg



ただし!



商品説明ページにも書いてありますが、問題は、



朝のスプレッド



です。WhiteBearZは朝スキャとなりますので、
朝のスプレッドが広がるブローカーだとトレードが激減してしまいます。
(スプレッドフィルターがあるので、広いとエントリーしません)
(OandaジャパンだとGBPJPYはほぼエントリーしません)
(比較的国内ブローカーの方が朝は広がりやすいようです)



国内ブローカーGBPJPYスプレッド.jpg
これはGBPJPYの国内ブローカースプレッド。朝はどのブローカーもかなり広がります。
FX-ONのスプレッド比較より
※バックテストはスプレッド固定3.5です。アヴァトレードも厳しそうです。



なので・・・



安易に購入するのではなく、
まずは利用したいのブローカーの
「朝のスプレッド」をチェックした方がいいでしょうね。
(ポンド系のスプレッドが狭い海外ブローカーなら問題ないと思います)



・・・



WhiteBearV3など従来のEAが調子を落とす中・・・

WhiteBearZはずっと調子がいいです。



もちろんEAには調子の良い悪いがありますし、
合う相場合わない相場がありますので、
これからもずっとWhiteBearZの調子が良いとは限りませんが、



もしかしたらこれから
WhiteBearZの時代が来るかもしれませんよ〜。



ま、いずれにしてもZの「ポンドパック」はお得です。
贅沢品や一瞬の喜びにお金を使うのも一つですが、
ちょっと何かを節約して購入しておくと・・・将来の為になると思います。オススメです。

White Bear Z GBP | fx-on.com



<<<前のページ(大マイナス!WhiteBearV3の2015年7月実績)

>>>次のページ(WhiteBearV3の2015年8〜10月実績、今は相場に合ってない!)



登録しておくと、マニアックな情報が届きますよ。

mailbanner-anime1.gif
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座



「FX-ONのおすすめEAでマイホームの頭金を貯めるブログ」TOPページ